あなたのブラウザはJavaScriptが利用できません。

初心者がホームページを作成する

WordPress(WP)を使用するには・・・?準備編2

WordPress(WP)を使用するには・・・?準備編2




前回のつづきです。
前回はサーバーについてお話をしました。

では、実際にWordPressを使用するには・・・

1.無料で使えそうなレンタルサーバーを根気よく探して何としても無料で使う!

2.有料でいいので、WordPressが使用可能なレンタルサーバーを探して使う!

3.自前でサーバーを建てて自由自在に色々と使い倒す!

という3種類を模索する形になりそうですね。
今回の私は、

2.有料でいいので、WordPressが使用可能なレンタルサーバーを探して使う!

という有料レンタルサーバーを契約する選択肢を選びました。

1の選択肢を選ぶ場合は、無料であるというコストがかからないというメリットは見出せますが、無駄な広告が付随したり編集機能が制限されたりと使用しづらくなります。

3の選択肢は過去に試しで1度だけサーバーを建てたことがありますが、自由度は高いけどさすがにお金がかかりすぎる(パソコン購入+インターネット回線+常時稼働電気代など)上に、ソフト導入したりセキュリティ対応したりソフトVerUPに対応大忙しとなってしまうこともあり、コストパフォーマンスが悪すぎました。

というわけで、2の有料レンタルサーバーの一択となってしまいました。



有料レンタルサーバーと一概に言っても色々なレンタルサーバーがあります。

a.最低価格に近いけど、機能が限定されている
b.価格そこそこ、機能もそこそこ
c.高額だけど、あなただけのあなたのためのサーバー

というように、価格・機能によってレンタルサーバーは選択することができます。

WordPressを使用するためには・・・
aの一番低価格なサーバーを選んでしまうと、ホームページは公開することが可能であっても実はWordPressを使用するために必要な機能がついていませんと言ったような機能限定を受けてしまうことがあります。
このため、「一番低価格」という言葉に魅力を感じて契約をしてしまわずに最低限使用できるけど、この価格で使える」という形での「最低限価格」を見出す必要があります。

cの場合はもちろん自由自在にあなただけのサーバーとして使えるわけですからWordPressはもちろん 多種多様に使用することは可能ですが、何しろコストがかかりすぎてしまいます。

では、このような状況のレンタルサーバーってどのようなサーバーがあるのでしょうか。
次回はそのあたりを突っついて行きたいと思います。

駄文ではございますが、お付き合いありがとうございました。