あなたのブラウザはJavaScriptが利用できません。

初心者がホームページを作成する

【3Dプリンターってすごい】電気自動車『LSEV』

【3Dプリンターってすごい】電気自動車『LSEV』

どうも。紫煙です。

今や家電量販店でも購入が可能な3Dプリンターですが、なんと電気自動車(EV)ですよ。

XEVとPolymakerの電気自動車『LSEV』

LSEV

っていう自動車だそうです。

X Electrical Vehicle(XEV)とPolymakerという会社ですが、X Electrical Vehicleはイタリアの企業で、Polymakerは中国の企業です。
いわゆる共同開発というわけですね。

既に量産は開始しており、2019年第2四半期には販売が開始するとのことです。
予約もすでに欧州で7000台という注文を受けているようですね。

お値段は79万円で、3D印刷による外観の製造は3日間(組立とかありますので、納品に3日間ではないでしょう)

・二人乗り
・最高速度69㎞/h
・走行距離150㎞

ということで、外観的に小柄でかわいいですが、スペックもかわいい(?)と思うかもしれません。

通常3Dプリンターを利用して印刷をすると、強度に不安があるように思えてきますよね。
でも社長は『他社が作る3Dプリント自動車は、うちの小ささと強度と比較することはできない(引用:ギズモード)』
とのお話。

アジアでも今後展開されるということですので、場所によってはお目見えするかもしれませんね。

日本で利用すると仮定すると、市街地用で高速道の走行は厳しそうですのでもう少し最高速度と走行距離が欲しくなります。
現行の日本の道路事情を考えると、若干日本での採用は厳しそうかなと感じてしまいました。
但し、今後の自動車の在り方という部分に関しては変化が訪れそうな予感のするニュースでした。

みなさんは、このような小型車と現状の軽自動車や1000㏄の小型乗用車を比較してどう思いましたでしょうか?

2020/4/9追記

小型車に限らず、スポーツクーペのようなタイプにも派生があるようです。
気になる方は調べてみるといいかもしれませんね。