あなたのブラウザはJavaScriptが利用できません。

初心者がホームページを作成する

WordPress(WP)を使用するには・・・?準備編9(ドメイン編1)

WordPress(WP)を使用するには・・・?準備編9(ドメイン編1)

前回はレンタルサーバー契約後のお話を簡単にお話ししました。

今回は、ドメインについてお話をしていきたいと思います。

ドメインについて知ろう!

1.ドメインって何?

ドメインとは簡単に言ってしまうと、インターネット上の住所です。
その中でも、

http://aaa.bbb.com

といったドメイン名があるとします。

・『http://』 という部分はインターネット内で「ホームページ(HTML)系ですよ」と設定するための「プロトコル(ルール)」と考えてください。

・『aaa』 というのは「独自ドメインに対してサブドメインとして設定されるドメイン名」であり、住所で言うと町名的なものと考えてください。

・『bbb』 というのは「第2レベルドメインと言い、独自ドメインとして設定されるドメイン名」となり、住所で言う市名的なものと考えてください。

・『com』 というのは「第1レベルドメインと言い、設定されたもの(.com / .jp / .co.jpなど)から選択するドメイン名」となり、住所で言う県名的なものと考えてください。

そして英語的な考え方となりますので、「町.市.県」という記載のされ方となり、上記のような記載になると考えて頂ければ思います。


xdmain

xdomain

2.独自ドメインとサブドメインの違い

では、独自ドメインとサブドメインの違いは何か。それは

・独自ドメインは1つに対して1つ取得する必要がある(1つずつにお金がかかる)

・サブドメインは独自ドメイン1つで無制限(サーバーによっては有限)に設定して利用が可能である

ということになります。

上記理由から、

・サブドメインは『レンタルサーバーで利用する場合、サービス的に付与してもらえることがある。また独自ドメイン1つ取得で様々に作成可能な』ドメイン

・独自ドメインは『基本的に自分で名前を考えて自分で取得する必要がある』ドメイン

となります。

いわゆるサブドメインは気軽かつお得であるが独自ドメイン部分に制約が発生することに対して独自ドメイン自由度は高いけどコストがかかるということは覚えておきましょう。

独自ドメインを取得するメリットとデメリットって何があるのでしょうか。

メリット

・社名などの特に気にしなければならない部分に充てることで知名度を上げやすい
・サーバーの移動をする際にドメイン名をそのまま移行すればいいため、引っ越しする際に楽になる(引っ越したら住所・電話番号が変更になる際の面倒さを考えてみましょう)

デメリット

・独自ドメイン取得・運用にはコストがかかる(第1レベルドメイン次第ですが、概ね年1,000円~4,000円。プレミアがついたドメインだと数万~数百万の取得費用が掛かる場合があります)
・競合するドメイン名があると取得が困難になる
・ドメイン取得サービス会社とレンタルサーバー会社が別の場合、設定をするためには若干知識が必要となる

ということがあります。

比較的メリットは運用面に偏っていることに対して、デメリットはコスト・知識面に偏っていると思います。
逆に言えば、ある程度のコストと知識がしっかりあれば独自ドメインの運用には問題がないということですね。

今回はここまでです。
次回はドメインの取得についてお話したいと思います。
お読みいただきありがとうございました。